屋根(スレート)

スレート屋根(カラーベスト)

 

 

スレートとは、
薄い板状の屋根材です。

 

 

今までよく使われていたのは、
セメントとアスベストを混ぜて
形成したスレートです。

 

 

現在は、
アスベストの使用は
されていない、
無石綿スレートが
主流になっています。

 

 

特徴として、
1枚の面積が大きく、軽く、
運搬が楽で施工しやすい、

 

 

コストも、
瓦に比べて
低く抑えられるのが
特徴です。

 

 

一方で、
材料自体に防水性はなく、
塗装ありきの材料であり、

 

 

外部環境のダメージを受け
表面の塗装がめくれてくると、

 

 

原材料である
セメント等が表面に表れ、

 

 

苔やカビが生えたり
冬場に凍結を起こして
割れや、変形(反り)を
起こしてしまいます。

 

 

また材料が薄い分、
屋根の下地木材などにも
影響を及ぼす
危険性があります。

 

 

このように、
表面の塗装の効果が
なくなってしまうと
一気に劣化が進んでいきます。

 

 

またスレートは、
外壁に比べ紫外線など、
外的ダメージを

 

 

直接受けてしまうので
劣化は思っている以上に
早く進行していきます。

 

 

点検は、
面倒臭いのはわかりますが、
突然くる地震や台風、

 

 

大雪の直後には、
定期的に屋根全体の点検をして、
メンテナンスをしていきましょう。

 

 

 

IMG_3991.JPG

IMG_3992.JPG

 

 

 

 

 

 

アシダりふぉーむは、名張市 伊賀市 地域密着メンテナンスリフォーム専門店です♪( ´▽`)

カテゴリー: あーだこーだ, アシダの情報館   パーマリンク