脅威!外からシロアリ!

直接基礎の強度には関係ありませんが、

床下ではなく、

外部から基礎をつたってシロアリが

侵入することがあります。

 

 

シロアリは乾燥に弱いため、

地上に出る時は必ず土のトンネルを作りながら、

その中で湿度を保ちながら移動をしていきます。

 

 

ですから、

乾燥する外に蟻道を作るよりは、

基礎の内側から蟻道を作り、

住宅に侵入してくることが多いです。

 

 

しかし、

建物周辺に物を置いていたり、

植栽を家の周りいっぱいに

されている方などは、

 

 

建物の基礎との間に

湿気の多い空間が生まれ、

 

 

基礎の外部からでも

シロアリが侵入しやすい環境を、

無意識のうちに

自ら作ってしまっています。

 

 

外からの蟻道の点検は、

すぐにわかると思いますので、

もし周辺を片付けてみて、

蟻道が見つかったら、

すぐに専属の業者をお呼び下さい。

 

 

ちなみに、

勉強不足のシロアリ屋さんでは、

頼りになりませんので気をつけてくださいね。

 

 

 

ここで注意点が1つあります。
もし見つけても、
自分たちで殺虫剤とかを撒かないでください。

 

 

中途半端なことをすると、

逆にシロアリが分散してしまい、

2〜3匹生き残ると、

 

 

また数万匹のコロニーを複数形成して、

被害を拡大する恐れがありますので、

専門家にお任せしてください。

 

 

 

 

アシダりふぉーむは、名張市 伊賀市 地域密着メンテナンスリフォーム専門店です。

http://ashida-r.com

カテゴリー: アシダの情報館   パーマリンク